社員心得

社員心得

1.自分の仕事に付加価値を付ける

「自分の行っている仕事の価値はどのようなものか?」を常に考え
自分の仕事に付加価値を付けられるような業務遂行を心がける。

2.自分の将来像を描きながら業務に携わる

将来、自分が思い描く理想の技術者になる為には、どうすべきか考えながら業務に携わる。

3.報・連・相の徹底

報告・連絡・相談は自分を含め周囲の状況を把握することにある。
互いの状況を理解することで信頼と安心を共有できる環境作りを目指す。

4.周囲同僚に感謝の念を忘れない。

周囲同僚の努力の積み重ねが今日の自分の業務につながっていることを理解し
常に周囲への感謝の念を忘れず業務に携わる。

5.指導者に感謝をする。

指摘されることは指導者からの期待の現れであることを理解し、
指摘事項を真摯に受け止め、何度も繰り返さないように努める。

6.失敗を恐れない。失敗をスキルアップの糧とする。

失敗することを恐れず業務に携わる。
問題が発生した際は、原因を追究し今後の自身のスキルアップにつなげる。